みなさん、お久しぶりです。次女のたまです。

4月~6月までの3ヶ月間、雲南地域(雲南市、飯南町、奥出雲町)では、「うんなんスイーツラリー」が開催されました。

「うんなんスイーツラリー」とは、雲南の和・洋菓子店16店舗で、300円以上の商品を購入していただくと、スタンプが1つ押してもらえます。異なる店舗のスタンプが3つたまったら、プレゼントの抽選に応募できるというものでした。多くの方が参加され、大盛況だったようです。しまねまちナビへご来所いただいた方の中にも、「コンプリートしたよ!」とお話しされた方もいらっしゃいました。

今回は、しまねまちナビモニターのエミさんとハルさんに行っていただき、数店舗のレポートをしていただきました。
お勧めのスイーツをそれぞれ、お二人に紹介していただきます。

まずは、エミさんのレポートをご紹介します。

「うんなんスイーツモニターツアー」 

みなさん、はじめまして!しまねまちナビのモニターになりました、エミです。宜しくお願いします!今回、私が訪れたのは島根県仁多郡奥出雲町、国道314号線沿いにある『ガトーリビドー』と『(有)松葉屋』さんの二店舗。2013年4月から6月末にかけてお花見シーズンと同時期に開催された「花も団子も盛りだくさん!うんなんスイーツラリー」の参加店です。

最初に訪れたのは、ガトーリビドー奥出雲店。緑豊かな自然に囲まれた、静かで広々としたおしゃれなお店です。私たちが訪れた際には年配の男性が1人でゆったりとケーキとコーヒーを楽しんでおられました。お客様は女性だけでなく、男性も多いのだとか。お勧めは旬のフルーツを使った「季節のタルト」。口コミで人気のソフトクリームは、沢山あるランクの中で最高級のものを使用しているそう。あっさりとしていて濃厚で、雲南旅行の行きと帰りに2回注文された方がおられたというのも納得!雲南の豊かな自然を感じながら、穏やかな時間を過ごせそうです。

続いて訪れたのは、(有)松葉屋。全国にファンがいるという「松葉屋 噂の生どら」で奥出雲は一躍有名に。斬新なパッケージと、何度も何度も配合・製法を改良したというふわふわの皮(生地)と、その皮との相性が抜群の多種多様なやさしい甘さのクリームは、他では味わえない美味しさ、斬新さ!松葉屋さんの「すべて排除しない、とにかくやってみる」という遊び心と愛情がつまった逸品です。9月の最終の土日は「松葉屋創業祭」。生どらの新作もお披露目されるようですよ。店内商品もお値打ち価格でご提供!気軽に足を運んでみてはいかかでしょうか。
店舗情報はこちら

地域を挙げて行われた「うんなんスイーツラリー」。地域の方だけでなく県外の方にも「こんな素敵なお店があったんだ!」と喜んでもらえたようです。来年の開催も楽しみですね!

「光あふれる店内(ガトーリビドー)」の拡大写真

「品数も豊富(松葉屋)」の拡大写真

「味比べも楽しいですよ!(松葉屋)」の拡大写真

続いて、ハルさんのレポートをご紹介します。

「雲南地域の素敵なお店♪」

こんにちは、しまねまちナビモニターのハルです。

うんなんスイーツラリーに参加された店舗にうかがってきました。「うんなんスイーツラリー」とは春、雲南地域に咲き誇る様々な花を楽しみながら、スイーツも味わおうという企画。なんと来年の春にも開催予定!楽しみです。スイーツラリーに行けなかった方は、10月から始まる「うんなん湯たんぷラリー」に是非参加してみて下さい!

では、うかがった店舗を紹介していきます。

まずは簸上堂さん。
米-1グランプリを受賞した杜のズコットが人気だったそう。ズコットには雲南産の卵と牛乳が使われており、しっとりふわふわ、いくらでも食べられます。大きなバケツプリンなど、ユニークなスイーツもありましたよ。
新商品についてお聞きしたところ、スパイスを使ったスイーツを考え中とのこと。実は雲南ではスパイスも有名なんです。スパイスとスイーツ...かなり気になります!
店舗情報はこちら

次にミセス・ロビンフッドさん。
薬膳料理のお店です。旬の、地元のものを使った料理、ということで、秋にはきのこを贅沢に使用し、秋の色鮮やかな自然を取り込んだ、「ここでしか食べられない」料理が待っています。坂を登るとそこには素敵なレストランが待っています。外装はもちろん、内装もとてもおしゃれで凝っていて、静かな空間で贅沢な時間を過ごすことが出来ます。基本的には予約制です。
店舗情報はこちら

最後に御菓子司 橘屋さん。和菓子のお店ですが、雲南市産のサラダホウレンソウを使用したロールケーキなど、洋菓子も少し扱っておられます。スイーツラリーの期間中、ツーリング中に立ち寄られたお客さんもおられたとか。確かに、雲南地域は景色が綺麗で、ドライブやツーリングには最適な場所かも!ドライブで景色を楽しみ、季節感のある和菓子を食べ、気さくな店主さんとお話、なんていかがでしょうか。
店舗情報はこちら

残暑も厳しい頃に行ったのですが、車窓から見える緑と空の青のコントラストがとっても綺麗でした。日常の疲れも吹き飛びます。これからの季節は美しい紅葉が見られるはず。雲南地域には素敵なお菓子屋さんやレストランがたくさんあります。また雲南地域に行きたいです。

「杜のズコット」の拡大写真

「ミセス・ロビンフッド 外観」の拡大写真

「御菓子司 橘屋 おすすめ商品」の拡大写真