自然いっぱいの場所で癒されたい方、楽しみたい方必見!吉賀町の二つのスポットをご紹介します。

・自然に癒される

吉賀町の町中から約20分。山口県と島根県の県境にすっとあらわれる深谷大橋。
巨石、怪石で名高い深谷峡に架かるアーチ橋です。

赤い深谷大橋

島根県側に駐車場があるので車を置いて、徒歩で橋を渡ることが可能です。

車に気を付けて、長さ約100mを歩きます。
橋の端の方を歩くのも少しドキドキ、後ろからどんっと押されてしまえば...。
と恐ろしい考えがよぎります。
橋には柵が設置してあるのでひゅっと落ちることもないのですが。

谷の底を覗きこんでみると、せめぎ合う木々の間に川の流れが見えて、かすかに聞こえてくる水の音。
水面までの高さは80m。じっとしているとなんだか吸い込まれそうな高さです。

しかし、周りを見回せば、さすが西中国山地国定公園。迫りくるような山々。
春夏秋冬、移り変わる木々の色と鮮やかな赤い橋。すてきなコラボレーションが見ものです。
高さに慣れれば景色を楽しむ余裕が生まれて、はいっ!絶景ポイントに早変わり!

「島根県側の駐車場のあたり」の拡大写真

「豊かな山々と赤い橋」の拡大写真

「山の木々と川の流れ」の拡大写真

・自然を楽しむ

深谷川の上流には「水遊びのメッカ」と呼ばれているスポット・長瀬峡があります。
深谷大橋から車で約25分。くねくねと曲がる山道を行きます。
道路が狭く、見通しも悪いので十分注意して進んでくださいね。

深谷川に沿うようにして北上し、小五郎山・長瀬峡の標識が出てくれば目的地はもうすぐです。
秘境、と言っても過言ではない長瀬峡ですが、夏の暑い時期には人々の楽しそうな声が山々に
響き渡るといいます。

実際に長瀬峡を目の前にすると、滑らかで大きい岩が川床に広がっている様子に驚き、
そしてなによりも、清らかな水が岩の黄土色を透かして揺らめく、涼やかな光景に目を奪われました。

滑らかな川床

「長瀬峡キャンプ場」があることと、深谷川の流れのなかに平たく大きい滑り台のような岩があること。
長瀬峡に人が訪れる理由が分かったような気がします。普通の川もいいけれど、遊べるきれいな川は
とても魅力的ですね。

どちらも手つかずの自然ならではの美しさ、雄大さを実感できる場所でした。

「美しく穏やかな流れ」の拡大写真

「平らで滑り台のような川床ときらめく水」の拡大写真

「奥に見えるのは元小学校」の拡大写真