西ノ島小学校・中学校の新校舎竣工を記念して、2016年10月16日(日)にメインアリーナで行われた「山陰フィルふれあいコンサート in 西ノ島」。
リポートが届きましたのでご紹介します。迫力満点の演奏に、子どもたちは大喜びだったようです。

=========================================================


「」の拡大写真

「」の拡大写真

「」の拡大写真

生演奏オーケストラで本物体験(西ノ島町)

10月16日(日)の西ノ島町は音楽一色のまちに変身しました。
7月15日に新校舎完成を祝う竣工式が行われ、夏休み期間中に仮校舎から引越しました。そして今回の新校舎竣工記念「山陰フィルふれあいコンサートin西ノ島」を開催することになりました。
オーケストラ生演奏で、始まりから迫力満点でした。新校舎アリーナに素晴らしい音、思い出が沁みこみました。敏感な児童・生徒たちは、いつもと違うことを察知したのか、みんな行儀よく音色を楽しんでいました。
なによりも本物の楽器に触れて、本物の生演奏を知った児童・生徒たち。いつまでも思い出を自慢してほしいです。
オーケストラで小学校も中学校も校歌を合唱し、国賀どんど節幻想曲に編曲、全員で「ふるさと」を歌いました。生演奏で歌うことは、めったにない貴重な体験でした。
また、指揮者体験コーナーでは、小学生も中学生も一般の大人も、自分の指揮にあわせて音が飛び出す迫力ある体験をしました。指揮者がガッツポーズまでする雰囲気など盛り上がり、新校舎アリーナが普段にない空間となったイベントは盛大に幕を閉じました。
音を楽しむこと、それが音楽です。西ノ島が盛り上がりました。元気をもらいました。
数日間は余韻が残り、町民から喜びの言葉をいただきました。

西ノ島町教育委員会 福間章仁

「」の拡大写真

「」の拡大写真

「チラシ」の拡大写真