三成愛宕祭は、300年の歴史を持ち、毎年8月24日に本祭り、25日に後祭りが開催され、夜店や花火、多彩な催しものが盛りだくさん!「幻の一夜城」は、江戸時代の中ごろ、「若者たちが地元の人々を驚かせようと、祭りの前夜渋紙に描いた城を、やぐらを組んで張りつけた。」という故事にならったもの。三成愛宕神社は、そのまち並みが一望できる山の山頂にあり、正徳元年(1711)、度々の火難を救うため、京都愛宕神社の分社として、天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀ったものです。

日時 2018年8月24日(金)~25日(土)
場所 奥出雲町三成

詳しくは⇒奥出雲町公式観光ガイドへ