ココドコ
おすすめを見るおすすめを見る

鷲原八幡宮

  • 鷲原八幡宮 社殿
  • 鳥居。津和野城の鎮守として約600年の歴史をもち、本殿、拝殿、楼門は、国の重要文化財にも指定されています。
  • 鷲原八幡宮の鳥居にかかる「鷲原八幡宮」の額。「八幡宮」の文字には鳩がたくさん!こんなにたくさん隠されているのは、全国でも珍しいことなんだそうです。
  • 石彫唐獅子。津和野藩主亀井家のお抱え彫刻家、大島松渓の作。今にも飛びかかってくるかのような、特徴のあるお姿。
  • 日本で唯一、鎌倉時代からの原型を留める流鏑馬の馬場がのこる場所
  • 鷲原八幡宮 社殿
  • 鳥居。津和野城の鎮守として約600年の歴史をもち、本殿、拝殿、楼門は、国の重要文化財にも指定されています。
  • 鷲原八幡宮の鳥居にかかる「鷲原八幡宮」の額。「八幡宮」の文字には鳩がたくさん!こんなにたくさん隠されているのは、全国でも珍しいことなんだそうです。
  • 石彫唐獅子。津和野藩主亀井家のお抱え彫刻家、大島松渓の作。今にも飛びかかってくるかのような、特徴のあるお姿。
  • 日本で唯一、鎌倉時代からの原型を留める流鏑馬の馬場がのこる場所

鷲原八幡宮について
詳しくは⇒津和野町観光協会へ

茅葺屋根が特徴的な社。楼門と本殿は、室町時代の建築。真ん中の拝殿は、江戸時代の建築。共に国の重要文化財です。楼門と拝殿の間に、池を設けて橋を架けている珍しい造り。参拝の際はご注目を!
茅葺屋根が特徴的な社。楼門と本殿は、室町時代の建築。真ん中の拝殿は、江戸時代の建築。共に国の重要文化財です。楼門と拝殿の間に、池を設けて橋を架けている珍しい造り。参拝の際はご注目を!
スタッフ
撮影日:2019/3/9
名称 鷲原八幡宮
所在地 島根県津和野町鷲原
詳細