自然・歴史・ひとが光り輝く だれもが住みよい 県央の中核都市

住所 〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1111
電話 0854-82-1600(代表)

大田市は、島根県のほぼ中央に位置し、出雲地域と石見(いわみ)地域の境界にあります。
平成19年7月、日本で14番目に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」があり、銀鉱石を求めて掘られた坑道「間歩(まぶ)」のほか、銀を積み出した港や街道は往時の面影を漂わせています。
南東部に平成25年4月国立公園指定50周年を迎えた国立公園三瓶山(標高1,126m)があり、これを主峰とする連山に囲まれ山間傾斜地が多く複雑な地形にあります。
東から西へ約46kmにおよぶ海岸線は、マリンスポーツをはじめフォトスポットとしても多くの人々に親しまれています。
その他にも、見どころとして三瓶小豆原埋没林、仁摩サンドミュージアム(世界一の砂時計)、琴ケ浜(鳴砂の浜)、温泉津やきものの里(長さ30m、15段の登り窯)等があります。

浮布池と三瓶山

浮布池と三瓶山(続きは『しまねステキ写真館』へ

データ

人口  33,417人
世帯数 15,800世帯
面積 435.7km2
市の花  れんげつつじ
市の木 うめ
市の鳥・魚 ひらめ

祭・イベント

大田市彼岸市(3月、9月)、やきもの祭(4月下旬、10月下旬)、天領さん(8月上旬~下旬)、温泉津温泉夏祭り(8月上旬)、にまごいせ祭(7月下旬)、三瓶高原クロスカントリー大会(8月中旬)、さんべ祭(10月下旬)、ぐるっと三瓶くにびきウオーク(10月中旬)、時の祭典(12月31日)、さんべ志学の雪あかり(2月)

 

特産品

あか穂もち、そば、ブルーベリー、ぶどう、いちご、メロン、西条柿、和牛、温泉津焼(焼物)、石州瓦、海産物(鮮魚、サザエ、ワカメ等)、水産加工品(干物、蒲鉾等)、清酒

 

公共的宿泊施設

国民宿舎「さんべ荘」(0854-83-2011)
国立三瓶青少年交流の家(0854-86-0319)

 

観光・レクリエーション施設

石見銀山遺跡(石見銀山資料館、石見銀山世界遺産センター、大久保間歩、龍源寺間歩、五百羅漢)、国立公園三瓶山(三瓶自然館サヒメル、三瓶小豆原埋没林公園、北の原キャンプ場、三瓶温泉)、温泉津温泉、やきものの里、仁摩サンドミュージアム、琴ケ浜

 

主要定住施策

・産業振興(大田ブランドづくりの推進、企業誘致の推進等)
・子育て支援(保育料軽減、保育士さんいらっしゃい奨励金、中学生以下医療費無料等)
・住宅対策(空き家バンク制度)
・魅力あるまちづくり(持続可能なまちづくり推進事業等)
・定住推進員及び支援員の設置
・新築住宅固定資産税免除
・UIターン者受入支援制度(定住奨励事業、空き家活用促進事業、多世代同居支援事業、大田市産業体験者定着支援事業)
・移住就活ツアー

※データの参照元:島根県 市町村データブック 平成30年版

 

大田市関連のWEBサイト

大田市 公式サイト
温泉津観光案内
Ginzan Walking Museum