ココドコ

大田市

大田市

  • 琴ヶ浜
  • 三瓶山 西の原より
  • 三瓶山の雲海
  • 大平山展望所から望む三瓶山

自然・歴史・ひとが光り輝く だれもが住みよい 県央の中核都市

大田市は、島根県のほぼ中央に位置し、出雲地域と石見(いわみ)地域の境界にあります。 平成19年7月、日本で14番目に世界遺産に登録された「石見銀山遺跡とその文化的景観」があり、銀鉱石を求めて掘られた坑道「間歩(まぶ)」のほか、銀を積み出した港や街道は往時の面影を漂わせています。 南東部に平成25年4月国立公園指定50周年を迎えた国立公園三瓶山(標高1,126m)があり、これを主峰とする連山に囲まれ山間傾斜地が多く複雑な地形にあります。 東から西へ約46kmにおよぶ海岸線は、マリンスポーツをはじめフォトスポットとしても多くの人々に親しまれています。 その他にも、見どころとして三瓶小豆原埋没林、仁摩サンドミュージアム(世界一の砂時計)、琴ケ浜(鳴砂の浜)、温泉津やきものの里(長さ30m、15段の登り窯)等があります。

おすすめを見る 現地レポートを読む 祭・行事
ボタン おすすめを見る 現地レポートを読む 祭・行事

まちのデータ

  • まちの人口 32,102人
  • まちの世帯数 15,620世帯
  • まちの面積 435.7km²
  • まちの花・木 れんげつつじ・うめ
  • まちの鳥・魚 ひらめ
  • まちの特産品