しまね市町村ナビは島根県内の多くの観光パンフレットを設置・配布しています。それぞれに特色があり、様々な情報が載っていて為になるもの、見ていて楽しいものなどがあり、意外と奥が深い!

その中でも気になったのは、津和野町のパンフレット!この中には、津和野のまちを巡る4つのおすすめのコースが載っています。みなさん、ご存知でしょうか?(エコツーリズム2つのコースも載っています。)

歩いて津和野を楽しむのに程よい距離と時間設定のモデルコース。よく考えられているなあ、ということで、

③眼下一望の爽快感を満喫しよう 「神話と城跡の路コース」(1時間30分)

を実際に体験してみることに。

ちなみにコース内容はこちら

殿町―徒歩3分―弥栄神社―徒歩15分―太鼓谷稲成神社―徒歩5分―城跡観光リフト―リフト&徒歩20分―津和野城跡

「鷺舞の像」の拡大写真

「殿町通り」の拡大写真

「津和野の町中」の拡大写真

スタートは殿町、鷺舞の像のある広間のあたりから。小雨がちらついていたことと、時間帯が朝だったこともあり、まち全体がしっとりとした雰囲気。ここから弥栄神社へ歩みを進めます。

すると、早くも鳥居と緑が茂るご神木が見えてきました。弥栄神社といえば、津和野の伝統行事・鷺舞や輪くぐり神事の舞台としても知られていますね。お参りの後は、太鼓谷稲成神社の朱色の鳥居を目指します。

「弥栄神社1」の拡大写真

「弥栄神社ご神木」の拡大写真

「弥栄神社2」の拡大写真