しまね市町村(まち)ナビ広報スタッフ3人が、実際に訪れ、出会った感動をお伝えします。
松江市の「感動しました。」はここ!


広報スタッフA 島根半島 自然歩道
「両側に水(海)を感じながら明るい木々の間を歩く。登ったり下ったりしながら山と海を同時に楽しめる半島ならではのウォーキングは、まわりにどんどん薦めたくなる楽しい道でした。」

 島根県 自然環境課 五本松地蔵崎線歩道(美保関広域図)
 美保関町についてはこちら 松江観光協会 美保関町支部「神々のいるまち美保関」

広報スタッフB 宍道湖の夕日
「宍道湖の夕日は「日本の夕陽百選」選出の松江市が誇る景観!特に島根県立美術館の辺りから見る夕日は、たとえようのない美しさ。雪が積もればさらに美しさが増すように感じました。」

 松江市観光協会「宍道湖の夕日」

広報スタッフC 明々庵
大名茶人「不昧公」の名で知られる、松江藩第7代藩主松平治郷ゆかりの茶室。趣のある茶室を望むお茶席で、不昧公好みの松江銘菓をいただきながら、ほっと一服。松江の歴史と文化を味わう至福のひとときでした。

 水の都松江(松江市観光協会)「明々庵」

「島根半島 自然歩道」の拡大写真

「雪景色の中で見る宍道湖の夕日」の拡大写真

「明々庵」の拡大写真

広報スタッフA 畑地区の柿小屋
「壮観!としか言いようがありません。自然の恵みに人間の知恵と手作業、人々の想いと力が込もった、オレンジ色に輝くすごいところでした!」

 しまね市町村ナビ 松江市の自由帳「壮観! ほし柿の里 畑地区」

広報スタッフB 畑地区の柿小屋
「すだれのように連なった柿がインパクト大!古くから柿の栽培が盛んなこの地でしか見られない絶景が広がります。」

 島根県ホームページ 「畑地区の柿小屋」 

広報スタッフC 加賀港(桂島からの風景)
桂島海水浴場から見た加賀港。綺麗な海と漁船と山々の並ぶ様子は、のんびりと穏やかな気持ちにさせてくれる、見飽きることのない景色です。

 水の都松江(松江市観光協会)「桂島海水浴場」

「畑地区の柿小屋」の拡大写真

「畑地区の柿小屋」の拡大写真

「加賀港」の拡大写真