浜田の桜めぐり(2019年4月6日)

吉田くん

2019年4月6日。良く晴れた土曜日。
今年は暖冬のために桜の開花が少し早まっていると聞き、開府400年祭を迎える浜田市へお花見に出かけてみることにしました。

“お花見”と言いましても、そこは「しまねまちなび的」お花見
浜田市の桜を1日でいくつめぐってお伝えできるか、“攻め”のお花見です。

桜2019

〈1〉最初に訪れたのは、浜田城跡

浜田市殿町。標高67メートルの小山に在った浜田城。
1619年に古田重治が浜田に入り、城のなかった浜田に城を築いたのが翌1920年。それから浜田藩の世は約250年続きましたが、1866年の石州口の戦い(第二次長州征伐)により自焼退城。お城は失われてしまいました。〈そうです。今年2019年は、浜田藩開府から400年に当たる節目の年です。〉

浜田城跡

そんな浜田城跡は、お城の存在と歴史の息づかいを感じさせる、苔むした石垣や石段が遺る場所。広い敷地は、のんびりと散策ができる公園になっています。

浜田城跡

歴史好き、石垣好き?にはたまらないスポットですが・・・
実は、約300本のソメイヨシノが咲く、桜の名所でもあるのです!

浜田城山公園

桜は満開!!

浜田城跡の桜

見晴らしも最高!!!

山城でありながら、海城とも呼ばれた浜田城。
本丸跡からは、浜田の城下町だけでなく、北前船の寄港地として栄えた外ノ浦の湊、美しい日本海も見下ろすことができる見晴らしの良さなんです!

浜田城跡 本丸の桜

生い茂った木々の間に、鳥のさえずりと、お花見をする人の笑い声が聞えてきます。

浜田城跡の桜

歴史の舞台から、海風に揺られる桜とともに見渡す景色・・・。
城跡中の所々に植えられた桜を愛でながら、ゆっくりと過ごす時間。おすすめです。

浜田城跡の桜


さてさて、次はどこへ行きましょうか?

浜田の桜と言えば・・・二年前に訪れた三隅町の一本桜たちを見に行くことにしました!

桜2019

浜田市殿町から車で約20km。三隅町。

〈2〉トップバッターは、推定樹齢250年のエドヒガン、佐々木桜です。

佐々木桜

石見地方で最も早く開花すると言われる、春を告げる桜。
既に葉桜になっていましたが、充分に綺麗な姿を見せてくれていました。

佐々木桜
(佐々木桜については⇒2年前のレポート『三隅の一本桜<参>』をご覧ください。)


〈3〉次に立ち寄ったのは、350年の命を繋ぐ小さなヤマザクラの若木、海老谷桜

海老谷桜

花は殆ど散っていましたが、花を咲かせている姿を目にすることができて、感激しました。

海老谷桜

倒れても、折れても、腐っても、新たな芽を出し、花を咲かせた、海老谷桜。

(その物語については、『三隅の一本桜<弐>』に書いています。お時間があれば読んでみていただけると嬉しいです。)

小さな枝に350年の命を宿し生きる姿に、“私も頑張ろう”と思わせられる、尊い一本桜なのです。


〈4〉続いては、国の天然記念物、三隅の代表格!三隅大平桜を見に行きました。

三隅大平桜

樹齢は推定670年と言われる桜の巨木。樹種は大変珍しい、大平桜。

幹、枝張りは、見る人を圧倒する大きさ。とにかく「すごい!」の一言です。

三隅大平桜

満開の姿は、降り積もった雪の小山のようと称される三隅大平桜。

白くて小さい花びら。散り始めていましたが、花を降らすその姿もまた、素敵でした。

三隅大平桜

(三隅大平桜について詳しく知りたい方は、『三隅の一本桜<壱>』へ。)


〈5〉三隅町の一本桜。最後に訪れたのは、井川の一本桜。 

樹齢約250年とも言われるヤマザクラの古木。遅咲きの一本桜は、ほぼ満開でした。

井川の一本桜

山間の田園の中に立つ、一本だけの桜。

井川の一本桜

なんと言っても、このロケーションが素晴らしい!!

井川の一本桜

まるで用意されたかのように絶妙な配置で、一本、立っているのです。

井川の一本桜

そこに華を添えるのは、水仙に菜の花、水が張られた田んぼに映る、逆さ桜。それから、流れる川の音に、澄んだ空気、風…。

井川の一本桜

すぐ側の井川公園では、地域の方々が、翌日に行われるさくらまつりの準備をされていました。
朗らかな話し声に、合間に聞える鳥や蛙の鳴き声・・・。のどかで、静かで、なぜだか懐かしい気持ちになる、そんなところでした。

井川公園

(井川の一本桜については、『三隅の一本桜<参>』の後半でも詳しく取り上げています。)


〈6〉三隅町を離れて向かったのは、車で約20km。弥栄町野坂

浜田市と益田市を結ぶ島根県道34号浜田美都線沿い。野坂桜並木です。

野坂桜並木

山間の県道の両脇を、可愛らしい桜の木々が囲む、桜並木。

芽吹き始めた春の山を走ると、その途中にパっと現われる、美しい山村の春。

野坂桜並木の桜

まだ5分咲きくらいかな?という感じでしたが、充分に心満たされる風景でした。

野坂桜並木

並木にはぼんぼりが見えました。優しい光に照らされる夜桜は、きっと綺麗だろうなぁ・・・。


〈7〉さらに車を走らせ、弥栄町から約30km。桜めぐりの締めくくりにレポートするのは、旭町にある旭温泉の桜並木です。

旭温泉の桜

温泉街に咲く桜。あちこちに並ぶ桜の木々は、ほぼ満開。

お花見と温泉の組み合わせなんて、この時期だけの特別なお楽しみ♡だと思いませんか?

旭温泉街の桜

そんな素敵なお花見をご紹介したところで、今回の桜めぐりは、これにておしまい。

まだまだたくさん見てまわりたかったですが、日が暮れてきてしまいました。

楽しみは、また、次の春に・・・♪

浜田城跡

今回は浜田市の7つの桜の名所で楽しんだ、「しまねまちなび的」お花見。

ご紹介した場所以外にも、道中の至る所で、美しく咲く桜を目にしました。

花見て巡るも良し、一所で満喫するも良し。浜田市でお花見。してみませんか?


各市町村を選択すると自由帳ページにジャンプします。

matsue izumo yasugi unnan okuizumo iinan hamada masuda ohda gotsu kawamoto misato ohnan tsuwano yoshika ama nishinoshima chibu okinoshima